プラスチック精密切削加工専門。同軸 コネクター、半導体部品、医療部品、自動車部品等の精密部品の加工。
電話番号:03-3785-1148

製品

株式会社伸光製作所では

お客様の要望を受け様々な材質・形状の樹脂切削を行っています。

 

コネクター

医療部品

その他精密部品

 

業務フロー

お客様からご注文を受けてからの業務フローです。

※形状、材質によって一次加工から品質検査までのフローが変わることがあります。

※1 材料調達

資材センター


材料を100分台で取り揃え、短納期に対応できるようにしております。

また、材料はロットごとに管理を行い、不良発生時のトレースを可能にしています。

※2 一次加工

一次加工


CNC旋盤、自動旋盤等により加工を行っております。

独自のノウハウと経験でロスの軽減、加工工数の削減を実現しています。

※3 洗浄・乾燥


加工時に付着するオイル・切り屑を超音波洗浄機などで洗浄し、乾燥させます。

※4 二次加工

二次加工

製品の背面加工等、仕上げ作業を実施します。

丸バイト(穴加工用段キリ)を社内で加工することができるため、

穴あけ作業の効率化・同軸度の安定がはかれます。

 

※5 品質検査

品質検査


様々な測定器を用いて公差100分の1mmまでの精度で品質をチェックします。

また、製品は自社システムでコンピューター管理しているため、

すぐにトレースすることができるようになっています。

樹脂の材料と特性

プラスチック切削部品は、樹脂材料の特性に応じて素材の選択が行われます。以下はよく利用される材料の一例です。

材料名称 特性

 テフロン

(4F)

 化学的安定性、電気特性が極めて優れている。硬度はやや低い。切削性、絶縁性、耐熱性はともに良好。各分野の絶縁部品や、耐熱性、耐食性を持たせたい部品材料として使用される。衝撃力を高めるためのカーボンやグラスファイバー等の充填材を入れた素材もある。

デルリン

(ポリアセタール)

絶縁性、耐熱性、耐薬品性に優れており硬度もある。素材コストが4Fに比較して低いため、絶縁材料として多方面に利用される。

塩化ビニール

(ポリ塩化ビニール)

グレー及び透明の2タイプ。耐熱性にやや欠けるが、耐水性が良好なため、流体用のパイプやジョイント部品材料として利用される。加工性、絶縁性も悪くない。

ダイフロン

(3F)

素材コストは高いが絶縁性、対衝撃性に優れる。また、酸、アルカリなどの薬品に極めて強いため、各種流体用のパイプ材料、ジョイント部品材料として利用される。

ポリカーボネート

耐熱・耐衝撃性に優れる。また、材料の収縮率が小さく寸法の安定性もある。水にも強い。切削性はあまり良くない。

アクリル

透明なため、中が見えるという利点がある。耐水性が高く、各種流体用のパイプや試作に利用される。

ナイロン

柔軟性があり、折れにくい。水に強いため、パッキン等に用いられる。

上記以外にも様々な樹脂を扱っておりますので、ご相談ください。