プラスチック精密切削加工専門。同軸 コネクター、半導体部品、医療部品、自動車部品等の精密部品の加工。
電話番号:03-3785-1148

ブログ一覧

2018年

11月

05日

2018月2日間休業のおしらせ

取引先様各位

 

平素より大変お世話になっております。

 

誠に勝手ながら、都合により下記の期間を東京・那須共に休業日とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご了承頂けますようお願い申し上げます

 

 

119日(金曜日)~1110日(土曜日)

2018年

8月

29日

インターンシップ実習報告[2018]

・1日目

 6日間という長めの期間のインターンシップは初体験なので、これからどんな体験をするのかという期待や不安から、とても緊張しました。ですが、社員の方々に温かく迎え入れていただき、少し緊張が和らぎました。

 この日は、「伸光製作所とはどんな企業なのか?」「製造業と中小企業の現状」についてのプレゼンテーションを聞かせていただきました。インターンシップ前の下調べや就職のセミナーである程度知識は頭に入れていたはずでしたが、実際に働いている方の意見や実情を知り、伸光製作所や製造業界への理解が深まりました。

 午後には本社を出て、社長さんに東京・東京第二工場を案内していただきました。製造の現場を間近で見るのは今回が初めてだったので、棒状の樹脂素材から小さくて複雑な製品が作られていく様子はとても興味深く、驚きました。

 

・2日目

 昨日見学させていただいた東京工場で樹脂加工作業の体験・補助を行いました。午前中は、固定された材料を刃物が動いて加工する、マシニングを行う機械の操作補助につきました。機械に製品となる加工途中の材料をセットし、起動ボタンを押して、加工が完了したら製品を取り出し、寸法があっているかチェックするというものです。午後は、「玉ぬき」と呼ばれる過程(加工の際に製品にバリやゴミが入らないように入れておく詰め物の除去作業)と、旋盤という回転する素材に刃物を当てて切削する機械で製品を仕上げる作業のお手伝いをさせていただきました。

 比較的簡単な作業(製品の完成までには、材料の加工や加工方法の選考・機械のプログラミングなど様々な手順・技術が必要)でしたが、実際に売り物になる製品の加工に関わるということで、緊張しながらも、間違いがないよう注意を払いながら作業に取り組みました。

・3日目

 伸光製作所の主力工場である那須工場を訪問しました。那須塩原駅から会長さんの送迎で向かった工場のある那須は、温泉や牧場、九尾の狐伝説、御用邸などのある観光地ということで、落ち着いた雰囲気の風光明媚な場所にありました。しかし、工場の中には多数の機械が並び、とても小さくて複雑な部品が多数生産されていました。中には手のひらに置いても目を凝らさなければわからないくらい小さな製品(髪の毛より小さな貫通穴付き!)も。稼働している機械(NC旋盤、カム式旋盤、マシニングセンタなど)や実際の製品を作る行程、検査室での作業の説明や、会長さんの轆轤の実演を見学するなどして、樹脂加工に関する知識がさらに深まりました。

 さらに那須工場では伸光製作所で使われる樹脂素材の管理も行われており、材料の保管だけでなく、センターレス加工機という製品の曲がりを直したり、表面を削ってツルツルに(1000分の1ミリ単位!)することで、製品に加工する際の作業の円滑化や高い品質を助けているそうです。さらに、そこで材料管理を担当している小川さんは工場横の菜園の管理も行っており、トマトやスイカ、なすに里芋、さらにはブルーベリーなど様々な種類の作物が栽培されていました。訪問中に、菜園の作物の収穫体験、その上収穫した野菜をお土産として持たせていただきました。持ち帰った野菜は家族でおいしくいただきました。ありがとうございました。

 工場の中を見学していると若い方を多く見かけました。伸光製作所は若者の採用・育成に積極的で、平均年齢も製造業の現場としてはとても低い30歳代だそうです。そして、男性が多いイメージの製造業界ですが伸光製作所は女性の従業員の方も多く、女性の活躍する職場として市の広報誌にも取り上げられていました。

 工場の見学終了後には、再び会長さんの運転する車で那須の観光地を見て回りました。とても見どころの多い工場見学でした。

・4日目

 この日は丸一日、営業部の業務を体験しました。

 午前中は営業の仕事の内容や製品を出荷するまでの流れ(見積から売上まで)について教えていただきました。営業といえども、取引先との交渉や工場との相談などを行うため、製品や素材に関する知識は必要不可欠なのだそう。

 午後は、取引先の会社(以下、K社様)への営業に同行させていただきました。営業先に到着すると、あちらの担当者の方が作業場に案内してくださり、ここではどんな製品を作っていて、伸光製作所の製品がどこに使われているのか丁寧な説明を聞くことができました。K社様と伸光製作所は昔から取引をしていて、今回の作業場の見学も、取引での信頼や良好な関係あってのものだそうです(多くの場合は、かなり前からアポが必要だったり、そもそも見学自体がNGなのだそう)。これらも、品質の高い品物を安定して継続的に納めるなどの長年の企業努力の結果なのかもしれません。

・5日目

 午前中はグループワークということで、伸光製作所の強みやSWOT分析による企業分析を行いました。自社の強みだけでなく、弱点や脅威を分析し、対策をすることで成長につなげていく。こうした努力によって企業は生き残っていくのだと感じました。

 午後は検査業務を体験させていただきました。検査で使う機器(ノギスや画像測定器、顕微鏡、さらには表面の粗さ、製品がどれだけ真円に近いかをはかる機械まで)の説明を一通り終えた後、実際にそれらの機器を使って検査業務を行いました。複雑な製品になるほど、検査するべき寸法が増え、単位も細かくなっていき、気のぬけない作業だと感じました。多くの製品は何個かを選んで検査する抜き取り検査ですが、より精密さが求められる製品は全ての製品を検査にかけることもあるそうです。気の遠くなるような作業をこなせる集中力と根気が必要です。

・6日目

 いよいよ最終日です。

 午前中は検査業務に加え、製品の受注や出荷システムについて教えていただきました。伸光製作所はシステム化が進んでおり、受注や出荷の管理はパソコンで行えます。これによりミスや手間が大幅に減り、スムーズに業務を行えるということです。ところでこのシステム化ですが、製造業界では、高年齢化や高額な導入費用などの問題から、導入が進んでいない所も多いそうです。このようなシステムに対する投資や、投資が可能な経営も重要だと感じました。

 午後は、今回のインターンシップのまとめを行いました。実習日誌に記入をして、このブログを作成しています。

 この6日間、とてもたくさんの経験をさせていただきました。この実習を通して気づいたことが一つあります。それは、皆さん自分の仕事の話をする時は笑顔だったことです。自分の仕事に誇りをもっているからこそ出るものだと私は思います。私はこれから本格的に就職活動が始まりますが。就職後、笑顔で語れるような仕事をしたいです。伸光製作所の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

立正大学3年 長谷川

2018年

8月

28日

2018インターンシップ

 インターンシップ1日目。

地図アプリを見ながらの初めての出社でした。午前中と午後の半分はオリエンテーション、残りの時間は工場見学を行いました。

オリエンテーションでは、今回のインターンシップの説明や会社概要、製造業についての説明を受けました。工場見学は社長さんに東京の二つの工場に連れて行ってもらい見学しました。実際の加工と製品を見せてもらいましたが想像以上に小さく驚きました。

 2日目

この日は武蔵小山の東京工場で1日製造軽作業をさせていただきました。午前中はベンチレースで、午後はマシニングセンタでの加工をしました。高専では使ったことのない工作機械だったので実際に加工をしたり見ることができてとても良い経験にができたし周りの方も気さくに話しかけていただけたので楽しく作業することができました。

 3日目

この日は、朝から東京駅に集合して、那須塩原の工場へ見学に行きました。午前中は、資材管理部、センターレス研削盤やNC旋盤での加工の様子、午後は、カム式旋盤やマシニングセンタ、検査、轆轤(ろくろ)の見学をしました。轆轤は実際に会長自ら加工の様子を見せてくださいました。カム式旋盤や轆轤など見たことない工作機械を見ることができ、とても貴重な体験でした。また、工場横にある畑で農業体験もさせていただき、ナス、ミニトマト、枝豆、スイカの収穫をしました。とてもおいしかったです。

 4日目

 

午前中は品質管理部で検査業務の説明と実際に品物の検査を体験させていただきました。ノギスやピンゲージ、画像測定器や測定顕微鏡、表面粗さ測定器などを実際に使って測定しました。また、デジタルマイクロスコープで10円玉を見せていただき模様の凹凸を立体的に見ました。ミクロ単位を支える検査技術の一端に触れることができました。午後からは、東京工場で製造軽作業をさせていただきました。

 5日目

 

最終日です。今日は、朝からグループワークをしました。5日間で経験したことや感じたことから伸光製作所の長所やSWOT分析、キャッチフレーズを考えました。高専で学んだことと5日間で感じたことを合わせながら考えることができました。午後からは最後のブログのまとめをしています。つまりこれを書いてます。文書を考えるのが大変です。

都立産業技術高等専門学校4年 代市

2018年

8月

06日

「しながわ産業ニュース」掲載

今月発行の「しながわ産業ニュース2018年8月号 第184号」に弊社が掲載されました。

掲載HP(http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/sangyo/sangyo-keieishien/sangyo-keieishien-sangyonews/sangyo-keieishien-sangyonews-30/20180816133426.html)

 

昨年度、品川区から「BCP作成費用助成金」をいただき、品川区からご紹介いただいた専門家の方々のご指導の元、BCPマニュアルを作成しました。

 

豪雨、地震、竜巻など災害による被害は決して他人事ではないと重く受け止めてはいたものの、どこから手を付けるべきか悩んでいた際に助成金があると知り、利用させていただきました。

 

今後、甚大な被害を受けても復興できる企業を目指して日々の作業や訓練などを行ってまいります。

 

(※スキャンした画像を載せてます)

 

 

企画室 角田望

2018年

8月

02日

55th社史発刊

今年で弊社は創業55周年を迎えます。

 

1963年に角田信雄が開業してから、ずっと樹脂の切削加工を専門に事業を続けてまいりました。

オイルショック、バブル崩壊、リーマンショック……などなど幾度もの危機に見まわれましたが、

今日まで会社が存続できたことは取引先はじめ沢山の方々から支えていただいたお陰です。

改めまして、厚く御礼申し上げます。

 

この社史は会社の歴史だけではなく「想い」を詰め込みました。

経営者の夢は勿論、会社で働く社員皆に参加してもらい、社員インタビューなども多く記載しました。

 

今回この社史の作成にあたり、

発案・編集をしていただきました株式会社メタモルフォーの皆様、

素敵な表紙やおしゃれなページレイアウトをデザインしていただいた加倉井様、

短い期間で無茶振りな印刷をかなえていただきました株式会社文典堂の皆様、

誠にありがとうございました。

 

これからは100年企業を目指して、頑張ってゆく所存ですので、

変わらぬご厚誼を賜りたく、よろしくお願いいたします。

 

企画室 角田望

 

2018年

8月

01日

夏季休暇につきまして

 この度の豪雨災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

数十年に一度の暑さと言われる今夏ですが、皆様におかれましては暑さに負けない活力があると存じます。

さて、此度の弊社の夏季休暇は以下の通りです。

 

8月11日(土)~16日(木)

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

2018年

6月

20日

第22回機械要素技術展出展中!

機械要素技術展(http://www.mtech-tokyo.jp/)東京ビックサイトにて開催されています!

弊社は今年も品川区より出展させていただいております!

 

場所は

東5ホール 67-40-9 

            です!

 

極小加工を中心に展示しておりますので、

是非、おこしください!

 

企画室角田

2018年

6月

07日

2018年コーオプ実習報告

私たちは、東京工科大学の授業の一環として、株式会社伸光製作所に4月9日から6月7日までの2か月間お世話になりました。

2か月間の実習の報告をしたいと思います。

実習内容

・製造部

製造部では4月10日から4月20日、5月8日から5月18日の約4週間、東京工場でお世話になりました。

業務内容は主に、タオル・ピンセットを使ったプラスチック製樹脂のバリ取りや、ベンチレースを使ったプラスチック樹脂の切削などをさせていただきました。その他にも、マシニングセンタ(brother社)による二次加工をさせてもらったり、NC旋盤をプログラミングして動かすところを見させてもらったりなど色々なことを体験させていただきました。

機械を動かせる知識も技術も一切なく、とても不安だったのですが、製造課長の深沢さんが一から丁寧に教えてくださったおかげで、なんとか業務に取り組むことができました。

2か月の実習の中で一番長く業務を経験させてもらい、業務の中には大変だと感じる作業もありましたが、若井さんをはじめとした工場の皆様が「ありがとう」などと声をかけてくださったので、くじけることなく頑張ることができました。

本当に暖かい職場でした。ありがとうございました。

・品質管理部

品質管理部では4月23日から4月27日までの一週間、お世話になりました。

業務内容は、製品の外観チェックや寸法確認など検査業務の他に、工場への依頼手続きや那須工場・東京工場からの出荷記録の確認などパソコンで入力する作業も体験させていただきました。また、検査が終わった製品の数を数えて、梱包する作業もさせていただきました。

寸法検査の際にどの検査機器を使うのかわからなかったときなど、どの方に聞いても優しく教えてくださったり、「休みの日はなにするの?」などとたくさん話しかけてくださったので毎日楽しく業務に取り組めました。

本当にありがとうございました。

・総務部

総務部では5月21日から6月7日までの約3週間、お世話になりました。

業務内容は、伸光製作所の宣伝になるポスターやクリアファイル、展示会で展示されるオブジェなどの案についてや、インターンシップで受け入れた大学生に向けての機械説明のスライド、工場見学に来た小学生向けの伸光製作所についてのスライドを作成する業務をさせていただきました。

これらを行うにあたり様々な部署の方に説明やインタビューをさせていただき、伸光製作所のことをさらに知ることができました。お忙しい中、何度も伺ってしまったのにもかかわらず嫌な顔もせずに対応していただき、改めて、伸光製作所の皆様のあたたかさを実感いたしました。

本当にありがとうございました。

那須工場

那須工場には、6月4日に伺わせていただきました。

この日は、会長をはじめ松永部長や安部工場長、そして私たちと同い年の方々など様々な方にインタビューや業務の説明をしていただきました。また、会長にはロクロで加工していただいたサクランボやワインボトル型の樹脂や工場内にある畑のジャガイモをいただきました。

1日しかいられないのが残念なくらいに、那須工場の皆様にも親切に対応していただきました。

那須工場の皆様もありがとうございました。

最後に

この2か月間は長いようで短かったです。そのように思えたのも、伸光製作所の皆様のあたたかさがあったからだと思います。ここで体験させていただいたことを生かし、これからも精進していきたいと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

東京工科大学 工学部 応用化学科 3年 恒川 未夢

東京工科大学 工学部 応用化学科 3年 藤田 真里亜

 

2018年

4月

28日

2018年GW休暇につきまして

本年は以下の日付で営業をお休みさせていただきます。

 4月29日(日)~5月6日(日)

 

5月1日~2日もお休みをいただいております。

 

弊社、社員の心身の健康のため、長めにお休みさせていただくことを

ご了承ください。

 

今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

企画室 角田

2018年

4月

17日

新入社員!

4月より伸光製作所に新しい仲間が増えました!

東京では大卒が2名、正社員登用が1名、

那須では高卒が2名、正社員登用が1名です!

 

特に東京では久しぶりの新卒生です…!

久々に平均年齢が下がりました。

 

正社員登用の方々はそのまま、

新卒生は6月まで各部署で研修します。

営業への同行や展示会でも勉強させていただきますので、

お会いの際は優しくしてあげてください。

 

写真では皆さんに「好きな言葉・座右の銘」を書いてもらいました。

それぞれにとても個性が出ています!

今後の成長を楽しみに大切に育てていきますので、

何卒、よろしくお願いいたします。

 

企画室 室長

2018年

3月

30日

那須塩原市市長来社

3月23日に那須塩原市の市長他8名の皆様が弊社・那須工場に来場なさいました。

 

極商品の加工現場、そしてそれを検査する現場をご覧いただき、先日「広報なすしおばら」にインタビューが掲載された女性3名に励ましのお言葉をいただきました。

 

また、ロボット化した二次加工のラインや今年導入した最新のマシニング加工機もご覧いただいた後、切削加工の原点とも言える轆轤加工を会長の実演でご覧いただきました。

 

 

那須塩原市内で最先端のものを作っている、ということに感心していただけたようで、激励いただきました!

市長の来場で普段のお仕事が誇りを持てるものだということを改めて感じました。

 

4月から新しい仲間も増えますので、ますます張り切ってものづくりをしていきたいと思います。

 

企画室 角田

 

2018年

3月

09日

「広報なすしおばら3月5日号」掲載情報

那須塩原市の広報雑誌、「広報なすしおばら35日号」の「ものづくり若人 VOL.9」コーナーに

弊社の女性社員3名のインタビューが掲載されました。

 

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/02/koho/4736.html 

(一番最後のページに掲載されています。上記のURLから閲覧・DLできます)

 

3人とも伸光製作所の那須工場に高校卒業後から勤めています。

機械加工を極め、社内を明るくし、多様なアイディアで業務改善をしてくれる、当社自慢の優秀な子たちです!

 

3人のフレッシュなインタビューを是非ご覧ください!

 

企画室 角田

 

2018年

1月

26日

新年会2018

毎年行っている東京・那須合同の新年会を本年は1月20日(土)に東京・目黒雅叙園様で行いました。

 

従業員70名強+来賓の方々とでとても賑やかな新年会となりました!

 

新年会の恒例となった、東京選抜小集団VS那須選抜小集団の発表会も年々レベルが上がり、本年のテーマは

 

那須「十文字加工方法の効率化・生産力UP」

東京「営業部の生活習慣病の改善」

 

でした。

優勝は既存の機械で加工方法と冶具を工夫して生産性を客先要求に応えた那須工場製造課でしたが、営業部も日々のパフォーマンスを落とさないために生活習慣を見直すという面白い切り口の内容でした。

また、今年(2017年8月~)の経営計画目標に組み込まれている「コミュニケーション力強化」を実現するために、

株式会社メタモルフォー様によるゲームなども行いました。

 

本年は全社合わせて3名の新卒生が入社し、ますます賑やかになります。

人数が増えますので拠点間の交流と情報共有をもっと充実させていく予定です。

 

今年もよろしくお願い申し上げます。

2017年

12月

27日

年末年始の営業に関するお知らせ

皆様、本年も大変お世話になりました。

 

今年の営業は28日(木)までとなります。

新年は5日(金)から業務を開始いたします。

また、6日(土)も営業いたします。


今年は例年通りブログの更新はありませんでしたが、新規機械設備の導入や工場レイアウトの変更を行い、よりお客様のニーズに応えられるように投資を行った年でした。

新入社員もどんどん成長し、段取りや刃物作りができるようになってきています。

 

今年度の会社の大目標は「コミュニケーション能力を強化する」です。

この目標に合わせて、企画室では新入社員や中堅社員への研修やミーティングを強化する予定です。

よりよい品質を求めるために来年も精進して参りますので、よろしくお願いいたします。

2017年

9月

22日

都立高専インターンシップ感想

8月末と9月の半ばの2回に分けて、都立産業高等技術専門学校よりお二人インターンシップにきていただきました。

お二人にインターンシップの感想をいただきましたので、下記に記載します。

今回のインターンで旋盤や材料、多くの加工法を学びました。

伸光製作所では小径に特化した旋盤や測定器を多く揃えていて、刃物は加工者自身が切粉の逃げや切削性を考慮した研ぎを行い、最適なセッティングをしていました。

また、小さい加工物ではバリ取りをすることができないので加工物にバリを発生させない工夫を多くしていました。仕上げ用の刃物を鋭くすることや、穴の開いた面を削る場合では社内で「玉」と呼ばれる部品を差し込み内部にバリが発生させない工夫に興味を持ちました。玉は内径入れるために円柱のような単純形状のため、加工速度の速いカム式旋盤を使用していました。

カム式旋盤はカムを使って刃物を移動させる加工機で現在は操作できる人が少なくなっていると言うことでしたが、那須工場では若い人達に操作方法を教えていて凄いと思いました。単純形状の場合、カム式旋盤はNC旋盤より加工速度が速く生産効率も良いということにも驚きました。ただし、カム式旋盤は加工に使える手数の数が限られているという弱点もあり、いかに綺麗に加工するかという職人技を見ることができました。

今回のインターンで機械や材料、加工法など今まで経験しなかったことを学べたので、今後様々な物を作るときに参考にしたいです。

平田

私は今まで金属の切削しかしたことなく、樹脂の切削は初めての体験でした。

樹脂には多くの種類があり、どれも特性が違います。私はアクリルなど数種類を削りましたが、削り方も材料によって変わると聞き、材料の特性を熟知して加工するのは難しいと感じました。

伸光製作所では、独自の技術として、手間を省き、加工時間を短縮するために、自分の使いやすい刃物を作っていました。刃物削りは、経験の豊富な職人さんにしかできない技術なので凄いと思いました。

そして、那須工場の見学では今まで見たことのなかったカム式自動旋盤や轆轤をじっくり見ることができて楽しかったです。また、東京工場よりも小さい製品を削っていて驚きました。

今回のインターンシップではたくさんの驚きや発見をし、たくさんのことを学ぶことができました。

今後の学校の実習で、今回学んだ工夫や技術を活かしていきたいと思います。

島津

2017年

8月

29日

2017年インターンシップ報告

 ・1日目

 本日から、インターンシップが始まりました。

 初めてのことばかりで、緊張していましたが、皆さんが気さくに話しかけていただいたおかげで、良いスタートをきることができました。

 はじめに会社オリエンテーションを行いました。伸光製作所様の概要や強み等をプロモーションビデオを使い、ご説明いただきました。その後昼食をとり、午後からは品質管理部門の体験をしました。検査機器の説明を受けてから、検査軽作業(廃棄登録作業)を行いました。

 近年、品質への要求レベルが上がってきています。そこで検査機器を新しく入れて、より精度の高い、信頼のできる商品を送り出すために日々厳しい検査を行っています。皆さんの集中力に関心いたしました。

 

・2日目

 この日は東京工場に一日お世話になりました。本社から徒歩で東京工場に移動してからは製造部の深沢さんに機械の説明などをしていただき、工場内を見学させていただきました。ベンチレースやマシニングセンター、NC旋盤などの大きな機械からとても小さな製品がつくられるところに感動しました。お昼休みを挟み午後からは製造軽作業をさせていただきました。ミスのないように慎重に取り組みましたが、それはとても集中力の要ることなのだなと実感しました。

・3日目

 

出社してから営業部の桑原さんに資料を用いた営業部についての説明をいただきました。その後、営業部のフロアにお邪魔させていただき、営業2係の社員の方に会社の強みや品物を売るということにおける心がけ、フロアの強みなどを伺うことができました。午後からはM社様への営業に同行させていただきました。初めて生で商談というものを目の前で拝見しましたが、両者のモノづくりに対する熱が伝わってきました。商談後はM社様の工場を見学させていただきましたが、伸光製作所様とはまた異なる特徴のある機械がたくさんありました。

・4日目

 那須塩原の工場へ見学に行きました。

 午前中に資材管理部門、センターレス加工、庶務、カム式旋盤の見学をしました。午後には、NC旋盤、轆轤、敷地内設備等の見学を行いました。

敷地も広く、多くの機械が並んでいました。那須工場では、大量生産を担っています。他にも、機械毎の売上や生産予定を可視化し、効率の向上を図っています。

 また、NC旋盤、カム式旋盤の原点である轆轤も見ることができました。実際に轆轤(ろくろ)を使って加工をしているところを見学させていただき、サクランボのアクセサリーをいただきました。

 最後には、工場内にある畑で唐辛子とブルーベリーを収穫しました。

 

・5日目

本日は1時間程度本社の方で経営についての説明を桑原さんからいただいたのちに、羽田に所在するK社様に赴き、事業内容のご説明をいただいた後、工場を見学させていただきました。小さな製品に微細な加工を得意とする伸光製作所様と異なり、大きな製品の加工事業展開をするK社様の工場には、大きな機械やドリルがたくさんありました。機材の説明も細かくして下さり製造業における専門的な面の理解も深まりました。本社に戻り昼食をとったのちに午後からは埼玉県に所在するS社様に赴き、事業内容のご説明をいただいた後、工場を見学させていただきました。特に印象に残ったことは塗装設備と3Dプリンターを駆使している点です。お客様のご要望に沿う製品が完成するための努力や工夫が至る所に見られて感銘を受けました。

・6日目

 いよいよ最終日になります。充実した日々が続き、とても短く感じています。

 午前中は、SWOT分析法で会社の強み、弱みや社会情勢を書き出して、意見交換を行いました。その後に、キャッチフレーズの考案をし、意見交換を行いました。午後には、各部署への質問やブログ作成を行いました。

 また、創立者である角田信雄会長に設立当時の苦労話やどうやって仕事が増えていったのか、轆轤(ろくろ)の起源など貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。

 

1週間の間、本当にお世話になりました。

伸光製作所の皆様のあたたかさを感じながら普段では詳しく知ることができない製造業の裏側を知ることできました。そのことにより身近にあるものから、目にすることはありませんが商品の内部で縁の下の力持ちとして機能している製品のことを実際に目で見るという貴重な経験をすることができました。

 

立正大学 法学部法学科      3年 鈴木勇

立正大学 心理部臨床心理学科    2年 髙瀨あかり

2017年

8月

02日

2017年夏季休暇のお知らせ

猛暑と局地的な暴雨を繰り返す荒れた天候が続いておりますが、

皆様お変わりありませんか?

激しい天候の変動で体調を悪くする方が多いようですので、

どうぞ、ご自愛ください。

 

 

 

当社の本年の夏季休暇は
8月11日(金)~8月15日(火)です。

 

期間中はメールやお電話などの対応ができませんので、

 

ご了承ください。

 

また、本年度は学生の夏休み中に3校のインターンシップを受け入れております。

フレッシュな彼らを見習い、我々もフレッシュになりたい所存です。

ご来社の際は是非、フレッシュな加工機とフレッシュな新人とフレッシュになりたい我々もご覧ください。

2017年

6月

21日

機械要素技術展出展中

東京ビッグサイトにて本日より23日まで3日間行われる、機械要素技術展(http://www.mtech-tokyo.jp/)に参加しております!

スペースは東5ホール67-40です。

 

極小の加工品を中心に展示しております。

また、パネルなども新設しましたので、

是非、おこしください!

2017年

3月

28日

新PV公開

品川区の企業PR動画作成経費助成制度を利用して、プロモーションビデオを作製しました。

 

今回の映像は「会社」にフォーカスし、

営業部、製造部、品質管理部の各部署の概要や会社沿革の説明を入れました。

今までの加工風景中心の動画ではなく、伸光製作所の仕事全体を分かってもらえるような内容になっています。

 

この画像は今後、教育機関での講演会や展示会でも公開する予定です。

2016年

10月

11日

那須ゴルフコンペ

10月8日に栃木県の塩原カントリークラブにてゴルフコンペを行いました。

お足元の悪い中、協力会社の方や取引先の皆さまにもお集まりいただき、総勢39名でコンペを行いました。

 

 

 

2016年

8月

24日

インターンシップ実習報告

1日目 2016年8月17日

 

インターンシップ初日です。

朝9時に出社しオリエンテーションを行いました。オリエンテーションでは会社概要や事業内容などの説明をしていただきました。

その後品質管理部長の高橋さんから製造業についてのお話をしていただきました。

高橋さんの情熱に圧倒されました…!!

 

 

午後からは品質管理部門で検査業務の説明を受けた後、実際に検査業務を体験しました。

初めて見る部品や初めて使う機会がたくさんあっていろんな発見ができました。

 

細かい部品を扱うので根気のいる作業だなと感じました。

品質管理部門のみなさんお世話になりました!

 

 

2日目 2016年8月18日

 

この日は朝から東京工場のほうにお世話になりました。

工場内の見学、機械や業務の説明を受けた後に実際に製造軽作業を体験させていただきました。

従業員の方が丁寧に教えてくださったのでスムーズに作業することができました。

 

午後も軽作業の体験をしました。午前中とは違う作業でしたがこちらも集中して行うことができました。

午前と午後で違う作業をしましたがどちらも細かい作業で、集中力を必要とする作業でしたがとても楽しかったです!!

 

本社へ戻る前に、製造課長の深沢さんにグループディスカッションの時間を設けてもらいました。

深沢さんに私たちの抱いている疑問に答えていただきました。

社会人についてや製造についてたくさん学ぶことができました。

 

東京工場のみなさんありがとうございました。

 

東京工場見学の後、社長に中小企業同友会の例会へ連れて行っていただきました。

たくさんの社長からいろいろなお話を聞くことができました。こういったイベントに参加する機会はあまりないのでとても貴重な経験になりました。納涼会ではとてもおいしいステーキをいただきました!

ありがとうございました!

 

 

3日目 2016年8月19日

 

この日は朝から新幹線に乗って那須塩原市にある那須工場へ行きました。

 

那須工場では大量生産に特化しているということで機械の数も多くありました。

東京工場では見られなかった機械もありとても勉強になりました。

会長が実際に轆轤を使用しての作業を見せてくださいました。

伸光製作所の原点なんだよというお話がすごく印象に残っています。

 

工場敷地内にある畑で野菜の収穫もしました!

普段農業をする機会がないのでとても新鮮でした。

 

那須工場のみなさんありがとうございました!

 

4日目 2016年8月22日

 

4日目は営業業務を見学し、実際に同行しました。

この日は台風9号が接近していた為、終日不安定な天候で大変でした。

 

午前中は武蔵小山パルム商店街へ行き、営業同行先の企業様へお渡しする菓子折りを購入しました。

約1時間悩みに悩んだ結果、カステラと煎餅を購入しました!

 

午後は主にコネクタを製造されている小峰無線電機株式会社様に営業同行させていただきました。

お話の中で、近年はモノを作ることよりも品質管理に力を注いでいると聞き、求められている品質の水準が

高まっていることを教わりました。

 

その後、担当の松田さんの案内で生産現場を見せていただき、伸光製作所で作られている部品がどのように使われているのか

見ることができました!

 

 

 

 

5日目 2016年8月23日

 

この日は営業2課の業務についての説明をいただき、その後前日に引き続いて営業業務に同行しました。

 

営業事務を行なっている営業2課では、会社独自のシステムを利用して受注や見積もり、在庫などの管理を行なっていました。

昔は膨大な数のデータを手作業で処理していたというお話を聞いて、機器の進歩を感じました!

 

その後、サイズの大きい樹脂切削を専門とされているケィディケィ株式会社様をご訪問させていただきました!

強みを持つ会社でないと生き残れないというお話を聞き、製造業の難しさを感じました。

 

午後に訪問したのは、試作品のサポートを行なっている株式会社エスプロ様でした。

塗装機器や3Dプリンターなど、異なる機器を見ることができました!

 

6日目 2016年8月24日

 

6日目は、企画・広告や福利厚生についての説明をいただきました。

 

また、インタビューする時間をいただいて、社員の方々がお忙しい中

快く回答していただきました。様々なお話をいただき、どの仕事でも人との関係が

重要になるということを教えていただきました!

 

 

 

今回の実習を通じて、製造業を取り巻く環境や知識、「働く」ということに対する心意気や姿勢を

学ぶことができました。

 

また、工場見学、製造体験、営業同行、業務説明など、様々な体験をさせていただいて

非常に充実した6日間を過ごすことができました。ありがとうございます。

 

ここで学んだことを活かして、人から信頼されるような社会人になりたいと思っています。

伸光製作所の皆さん、お忙しい中6日間ありがとうございました!

 

 

立正大学文学部社会学科3年  塚田一成

立正大学経営学部経営学科3年 篠崎晴紀

 

2016年

8月

10日

2016年夏季休暇のおしらせ

猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は蝉の声を聞きながら、ビールに思いを馳せる今日この頃です。

 

さて、弊社は下記の日程で夏季休暇となります。

8月11日(木)~8月15日(月)

 

期間中はメールやお電話などの対応ができませんので、

ご了承ください。

 

この夏に東京と那須合わせて加工機を3台、検査測定器を1台、導入しました。

夏から秋にかけて生産ラインの強化をはかっていきます。

 

また、夏季休暇明けにはインターンシップや工場見学を数校受ける予定です。

過去のインターンシップにつきましては、

「イベント」ページから参加した学生さん達のまとめを見ることができますので、

興味のある方は覗いてみてください。初々しく、弊社HPの中で一番眩しいページです。

 

末筆ではございますが、

皆さま暑さに負けず、どうかご自愛ください。

2016年

5月

20日

機械要素技術展 出展のお知らせ

 

6月22日(水)~6月24日(金)に東京ビッグサイトで行われる、

リード エグジビション ジャパン様主催の「機械要素技術展」に出展いたします。

 

場所は

東4ホール 東51-6 品川区ブース内

です!!

 

今年は新しく展示用のオブジェも作成する予定ですので、

是非、いらしてください。

2016年

5月

12日

平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新事業補助金

平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新事業補助金を交付していただきました。

 

今回は補助金にて、東京工場に最新のCNC旋盤を導入しました。

メーカーの方々及び代理店の方々に協力していただき、

弊社の樹脂加工のノウハウを活かして、樹脂の加工に優れたカスタマイズ機を

導入することができました!

また、同時に工場のラインや工程を整備し、更にサーフテスト機も導入することにより、

東京グループの生産効率化をはかることができました。

 

弊社に協力してくださった、皆様ありがとうございました。

 

今までよりも一度にできる加工が増えましたので、

これからはこの機械を使って、

もっと新しく、

そして、精度の高い製品を生産したいと思います。

 

2016年

2月

23日

第二延山小学校 学習成果発表会

2月20日(土)に東京都品川区の第二延山小学校で行われた学習成果発表会に

ご招待いただきました。

 

昨年11月に本社・東京工場を見学なさった3年生の皆さんが、

見学で学んだ事や感じた事を発表していました。

クイズを交えたり、パワーポイントを使用したりと工夫を凝らして、

分かりやすく楽しく一生懸命に発表をしているところを拝見いたしました。

 

私達の仕事を見て感じた事や私達が説明した事を、丁寧に伝えてくださっていて、

感動しました。

本当に、真剣に見て、聞いて、見学してくださっていたのだなぁと感じ、

工場見学に来ていただけてよかったなぁと思います。

 

見ていただいたのは私達の大切な仕事の一部です。

少しでも、「ものづくり」に興味を持っていただき、

普段当たり前に使っている物も誰かが一生懸命仕事をして作ったものなのだと、

小さな感動を覚えていただければ幸いです。

 

 

2016年

1月

27日

2016年新年会

1月23日(土)に品川プリンスホテル様にて全拠点合同の新年会を行いました。

 

東京と那須、毎年交互に新年会を行っています。

参加者はおおよそ70人でした。

那須からは高速バスで会場まで来たのですが…7:30出だったらしいです……

安全運転+余裕を持つためにとても早く出ていただきました。

皆様、お疲れ様でした。

まず、社員全員が一生懸命仕事をしている人を選ぶ「社員MVP賞」の表彰を行いました。

東京グループ、那須グループ各1名ずつ、いずれも製造部からの表彰となりました。

昨年は、資材拠点の移転や補助金事業の推進など会社全体に係ることが動いた1年でしたので、

部を超えて活動する機会も多かった事と思います。

誰かの良いところを発見していく機会もまた多かったのではないでしょうか。

この賞には人を見る目を養い、自分も見つめてほしいという社長の願いが込められています。

表彰には至らずとも、頑張っている姿は誰かが見ていると思いますので、

今年も皆さん頑張りましょう。私も頑張るので、時々どなたか渇を入れてください。

 

 

また、新年会はQC発表会の成果発表や社員表彰を行う場でもあります。

QC活動発表では東京グループ代表「資材管理の多能工化と効率化」と

那須グループ代表「工程管理における情報の可視化」について

1年間で調査・実行・まとめてきたことを発表しました。

 

 

今年の優勝は那須グループになりましたが、

社長曰く、「両チームとも年々、内容が濃くなってきた」とのこと。

仕事の合間や業後にQC活動を行うのはとても大変かと思いますが、

QC活動の成果が会社の財産であり、利益に繋がっているのではないかと私は思います。

そして、女性の声真似までした東京グループの発表者が個人的にMVPでした。

 

 

ミニゲームは風船割りをしたのですが、

軽くて細身の男性が不利だなぁと見ていて思いました。度胸のある女性が一番強いと言うか……

一発でズドンと風船を割る女性達はとてもイケメンに見えました。

優勝したチームの皆様、おめでとうございました。

 

東京グループと那須グループが一同に集って交流する機会はなかなかありませんが、

今年も研修旅行の計画があるようなので、東京ー那須の物理的距離を超えた交流をはかりたい所存です。今年も社員の交流を深めていきましょう。

 

自分のブログでもないのに長々と書いてしまいましたが、

皆様、お付き合いいただきありがとうございました。

 

※下部写真は一部加工しております。

ちなみに「自分のブログ」と書きましたが、言葉の綾です。ブログやってません。

2016年

1月

09日

歳末社内ゴルフコンペ

昨年12月29日に那須野ヶ原カントリークラブ様にて社内ゴルフコンペを行いました。

弊社では毎年の恒例行事となっております。 

 

 

天気に恵まれ、また例年になく温暖で、

ゴルフをやるには最高の気候だったそうです。

 

良い天気過ぎて、

皆さん眩しそうです。(下写真)

参加者のほとんどは那須工場勤務です。

 

弊社、那須工場では工場の隣に小さなグリーンを作って

昼休みに練習するほどゴルフが盛んです。

 

これを書いている私はゴルフクラブは持っているものの、

ようやっとボールに当てられる…程度なのでコースをまわれるくらいになりたいです。

いつか日か…

 

 

 

全くの余談ですが、

プライバシーが気になるので、ブログに写真の写真を掲載する際は解像度をおとしています。

(外部の方が映っている場合は許可をとっております)

しかし、小さくするとよく分からなくなる写真も多く、掲載できる写真が限られるため、

今後、顔を載せたくない方にはモザイクをかけるなどの対応を行いたいと思います。

目に黒線も可能です。

これから、ブログ写真に顔を加工されている人が写っていても、

ほの暗い事情があるわけではなくシャイなだけですので、

何卒ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

2016年

1月

06日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

弊社、1月5日より営業を開始しております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

さて、私事ではございますが、

昨年度末、諸処の忘年会に参加させていだたきました。

その席で何度か「ブログの文章が硬すぎる」とのご指摘を受けましたので、

今年は今までよりも少しだけフレンドリーなブログを心がけようと思います。

 

とは、申しましても、

平素プライベートでも自分から発信することがあまりないので、

お見苦しい点もあるかと思いますが、

どうぞお目こぼしいただければ幸いです。

 

 

2015年

12月

25日

年末年始の営業につきまして

メリークリスマス!!

今年も残すところ僅かとなりました。

 

伸光製作所は年内28日(月)まで営業しております。

年始は5日(火)から営業いたします。

 

2015年も皆様には大変お世話になりました。

ものづくりの補助金をいただいて宇都宮大学との共同研究を進め、

東京・那須の両工場に機械を増設して、

製造技術・生産性を例年以上に高めた年となりました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

2015年

11月

13日

第二延山小学校工場見学

11月11日(火)にお近くの第二延山小学校の3年生の皆さんが、

本社と東京工場へ見学にいらっしゃいました。

 

機械や検査機器、私たちの作った製品を見て目を輝かせているところを見ると、

私たちの仕事が一段と誇らしく感じました。

皆さんからは大人顔負けの質問も多く、

毎年のことながら小学生の発想力に驚かされます。


初めて見るものばかりだったと思いますが、

一人でも多くの子が「ものづくり」に興味を持ってくだされば幸いです。

 

2016年

2月

23日

第二延山小学校 学習成果発表会

2月20日(土)に東京都品川区の第二延山小学校で行われた学習成果発表会に

ご招待いただきました。

 

昨年11月に本社・東京工場を見学なさった3年生の皆さんが、

見学で学んだ事や感じた事を発表していました。

クイズを交えたり、パワーポイントを使用したりと工夫を凝らして、

分かりやすく楽しく一生懸命に発表をしているところを拝見いたしました。

 

私達の仕事を見て感じた事や私達が説明した事を、丁寧に伝えてくださっていて、

感動しました。

本当に、真剣に見て、聞いて、見学してくださっていたのだなぁと感じ、

工場見学に来ていただけてよかったなぁと思います。

 

見ていただいたのは私達の大切な仕事の一部です。

少しでも、「ものづくり」に興味を持っていただき、

普段当たり前に使っている物も誰かが一生懸命仕事をして作ったものなのだと、

小さな感動を覚えていただければ幸いです。

 

 

2015年

2月

26日

第二延山小学校 学習発表会

2月21日(土)に以前、当社へ見学にきた

第二延山小学校3年生の児童の皆様の学習発表会に参加させていただきました。

 

「広がるまち、つながる人」というテーマで

当社での見学のことも発表していただきました。


パワーポイントを使い、グループごとに様々な工夫を凝らした発表をしていました。

皆さんすばらしい発表で、楽しく聞かせていただきました。


毎年、見学していただいていますが、

児童の皆さんが私たちの仕事を見て・考えてくれることが大変嬉しいです。

当社への見学を気に地元やものづくりにも興味を持っていただけたら幸いです。

2014年

11月

21日

第二延山小学校見学

11月19日に品川区立第二延山小学校、3年生のみなさんが、

本社と東京工場に見学にいらっしゃいました!!


工場で製品ができた時、検査室で品物を見た時、材料を触った時…

いろいろなところで歓声があがりました。

普段私たちが仕事でやっていて日常化していることですが、

「すごい!すごい!」と言ってもらえると一つ一つが誇らしく感じます。


先生が工場に入って「プロフェッショナルな香りがする」と言ってくださったのも印象的でした。

保護者の方々にも熱心に見ていただき、

皆さんにものづくりの現場を体感していただけたのではないかと自負しております。


私たちが作っているのは部品なので、家庭や学校で目にする機会はないかと思いますが、

沢山の人が関わって一つの「モノ」ができているということを感じていただけたと思います。


今回の見学を機に「ものづくり」に興味を持っていただければ幸いです。





※後日、写真をアップする予定です。

2013年

3月

26日

品川区荏原第二地域センター内地域新聞に掲載

 地域新聞「さいかち」に月に1日全社員で30分程度の地域清掃を行っている記事が掲載されました。

4年前にISO14001をい取得する上で地域に役立つ事をしたいと思い地域清掃を始めました。

これからも地域に根づいた会社作りを全社員で行っていきます。

2012年

9月

13日

2012年9月1~2日 町内のお祭りをお手伝いしました

 9月1~2日 荏原5丁目町会のお祭りを手伝いました。

営業課と那須工場からお神輿をかつぎにきました。二日間の

暑く盛り上がったお祭りでした(もの凄く暑い二日間でした)

二日間 お疲れ様でした

2012年

8月

20日

2012年8月19日 町内会の防災訓練に参加

 東京都品川区荏原5丁目中央公園で荏原5丁目町会の防災訓練に参加しました。

品川区は地震があった場合、東京で一番被害が大きくなる可能性大の為

品川区は防災訓練に力を入れています。

今回は荏原消防署と荏原警察の指導により訓練を行いました。

2012年

6月

30日

2012年6月30日 毎月行っている地域清掃の日です

ISO14001を取得する時から月に一回、地域の清掃を那須地区、東京地区の全社員で

行っています。30分と短い時間ですが今日のような晴れた日は気分が良いです。三年

以上も続けているので手際が良く短時間で綺麗になります。

2012年

3月

09日

地域災害訓練に参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月26日に町内災害訓練に参加しました。

災害時荏原5丁目は小山小学校の4階に一時避難し、その後林試の森へ移動します。貯蓄備品は約3日分用意されています。


2011年

4月

18日

地域清掃

弊社では、月に一度、地域清掃を行っております。

地域の一員として、何かしよう。という社長の提案で

一昨年より社員全員でゴミ拾いを行っています。

 

 

朝8時。

社長と取締役の下集合し、これから出発です。

西小山駅方面チームです。気合十分です!

男性チームは26号線方向へそれぞれ向かいます。

各個人でいつものコースが決まっています。

終了後ゴミをまとめますが、毎回かなりの量になります。

一番多いゴミはタバコの吸殻です。

吸殻は吸殻入れへ。

是非お願い致します。